40代は激動を感じよう

query_builder 2021/06/27
ブログ
5AD1D956-848A-42AF-B306-D301F30F64D3


先日、朝から九星気学レッスンで

 

今さらながら…


コメダ初デビューをしました♡

 

   

シロノワール小を頂きました♡




九星気学レッスンは


基本的には四柱推命と同じ「陰陽五行」


の思想を元にしているのですが


テキストには載せてないロイ(口伝)的な


部分があって、四柱推命を習った方も


唸るような内容が結構あります





頭がぐるぐる〜ってなるし


生徒さんは電卓欲しい💧と言ってたけど


40代超えて退化しつつある頭に刺激を


与えるには丁度良いかもね😅




四柱推命や九星気学などの占術は


学んだ人にもよるかもしれないけど


儒教・仏教的なとこに気づくことが


多くなってきます。





若い時は、親が元気で当たり前


ガミガミとウザいなぁ…って思ってたけど


故郷を離れ、子が産まれ、年を重ねていくと


年々、会うたびに小さく頼りなくなっていく


親を目の当たりにしていくんです。





40代過ぎてくると、親との別れを経験して


自分の存在とは?生きる価値とは?


と、疑問を持つ方も少なくないはず




かつて、親や祖父母に言われたこと


耳タコだわ💢なんて言ってたことが


四半世紀を超えて突き刺さってくるなぁって


時を超えた言葉は本当に宝物だと思います。





近年スピリチュアル傾向が強いですが


結局、儒教や仏教が求めた答えを


多様化して形を変えただけで


同じものを求めているということでしょう





この日、コメダの隣の席で


推定60代の女性が推定80代の自身の母親に


怒鳴り散らしていました


一瞬、私たちも動きが止まるくらい


カップをガシャンと鳴らして、すごい形相で


自身のイライラした感情を


小さくて弱々しく背中が折れ曲がった親に


ぶつけているんです💧





どんな背景があってそうなったか


知る由もないんだけど


見ていて辛いものがありました。





80代のその方は黙ったまま


一体何を感じていたのでしょうか。




そういう私も、30代半ばから後半は


子育ての違いなどで母とよく喧嘩していました。




でも私が40代過ぎた頃から


あっという間に喧嘩すらできなくなっていって…


猛烈に寂しくなりました


喧嘩したくて仕方なかった


母にボロクソ言われてもボロクソに言い返せる


無限な母の懐に飛び込みたかった





親は子を愛しているんですよね


子も親を愛してるんです。





私たちの生涯は、大きな海の中でさざめく


小さな一つの波にすぎないって分かってても


ちゃんと意味があるんだ。


理由があってできた波なんだ。


何かの役に立っているんだ。


…って、納得して赦して認めて


また元の海に戻っていきたいんだよね。




親や子供、パートナーや友人


ちっぽけな自分でも縁起で成り立っている


感謝して、何より自分自身が自分を


認めてあげることって大切




 



自分のタイプって大地・風・太陽・月?

 

ちょこっと知ってみたい人はどうぞ〜↓

 

 

   

   

  クリックしてLINE登録するとプレゼント

   

 


NEW

  • 仏像彫刻で自分と向き合う。内面を知ることから始めよう

    query_builder 2021/10/27
  • 天剋地冲(天戦地冲)の有名人。これが命式に2つあるとどうなる?

    query_builder 2021/10/19
  • 四柱推命鑑定で分かる金運が上がる財布のカラー、食べたら良いもの

    query_builder 2021/10/17
  • 関東の地震!辛年は地震や天災が多い?悔いなき人生を送るために

    query_builder 2021/10/09
  • 2022年、四柱推命で自分の運気を知り開運するためのスケジュール帳講座

    query_builder 2021/10/08

CATEGORY

ARCHIVE